ドローン空撮について

ドローンで撮影した上空からの風景

想いをカタチに、表現に幅を

千葉県内ドローン空撮のご相談なら
地域密着の印刷会社みつわへ

想いをカタチに、表現に幅を
株式会社みつわのドローン空撮

ドローン空撮とは、カメラ搭載のドローン(無人航空機)を飛ばして撮影することです。ドローンによる空からの撮影で普段目にしている光景とは違い今までにないスケール感を生みインパクトを与えることができます。空撮された動画、静止画は美しく感動的なビジュアルを見せてくれます。パンフレットやPR動画などさまざまなシーンで活躍し、デザインや表現の幅が広がること間違いなしです。

法令順守はあたりまえ
安全で安心な撮影を

株式会社みつわではJUIDA認定のFUTABAドローンスクールにて「操縦技能証明証」・「安全運航管理者証明証」を取得した2名体制で「安全」なドローン空撮を行います。国土交通省への無人航空機の飛行申請手続は「千葉県内包括承認」を取得しております。安全性には最大限の注意を払いますが、万が一墜落等により物損が発生した場合に備えて三井住友海上火災保険株式会社の損害保険(動産総合保険)加入しております。

ドローン空撮を身近に
私たちは地域密着の印刷会社

テレビやウェブサイトなどでドローン(マルチコプター)を利用して撮影された動画や写真を目にする機会が増えていますが、なかなか自社でも空撮を取り入れてみようと実践している会社はまだまだ少数ではないでしょうか?「パンフレットに使う外観の写真を撮りたいだけなんだけど…」「ぐるっと上空から動画で撮りたいだけなんだー」などなどドローン撮影のみのご依頼ももちろん大歓迎ですが、印刷物製作や動画制作などトータルでご依頼頂ければ価格の勉強いたします。まずはご相談下さい。

海辺を飛んでるドローンの画像
ドローン操縦士と管理者の画像
ドローンで撮影した上空からの風景

ドローン空撮・撮影の金額例

ちょこっと撮影(静止画のみ)

「ここの上空から撮影してほしい」など予め撮りたいカットが決まっている方にお勧め!
1フライト(5カット)15,000円

飛ばしてみてから撮影(静止画のみ)

「とりあえず飛ばしていい感じのところの撮影をしたい」という方にお勧め!
3フライト(15カット程度) 30,000円

動画撮りっぱなし(動画のみ)

ある程度撮りたいものが決まっており、飛ばしたい場所が1箇所だけの場合にお勧め!
バッテリー2本分(10分程度×2フライト) 35,000円
バッテリー4本分(10分程度×4フライト) 50,000円

拘束時間が長い撮影(動画)

午前中と午後、それぞれ撮影したいなど、撮影の時間帯や場所を変えて撮影したい方にお勧め!
拘束時間4時間以上 70,000円
※使用可能バッテリー4本(1本あたりの飛行時間10分程度)になります。

現地までの交通費は別途請求させていただく場合がございます。
まずはお気軽にご相談ください。

ご利用前に知っておいてほしいこと

●離発着地点、飛行ルートが私有地の場合は、地権者の同意が必要となります。
●撮影対象により近隣住民や、自治体・行政機関への事前連絡が必要な場合があります。
●安全のため人の頭上や交通量の多い道路、線路などを跨いで飛行することはできません。
●濃霧、雨、雪、風速5メートル以上などの気象条件下での飛行できません。事前に気象情報等で判断できる場合は、撮影日の延期をご連絡させていただきます。
●天候の急変、機材の故障、電波状況、その他トラブルにより、現場の操縦士の判断で撮影を中止した場合は、撮影日を延期させていただきます。
●空港、基地、送電線、変電所、鉄塔、電波塔の周辺での飛行はできません。